公用語はフランス語だけど英語もOK!

モナコの公用語はフランス語です。ただ、さすがに世界各地から人が集まってくる国だけあって英語も普通に通じます。

フランスだと時々英語が通じない人に遭遇したりもすることもあるようですが、モナコではそんなことは皆無だと思います。

実際に管理人もモナコを訪れた際に、街中を歩いたり、食事したりする時にはすべて英語で事足りました。

たとえフランス語が全くできなくても、ほとんど問題ないでしょう。

モナコ語?

また、これは蛇足かもしれませんが、モナコは、公用語はフランス語であるものの、モナコ語という言語もあります。

モナコ語はラテン語から派生したリグリア語の方言とされ、現在モナコではあまり使われてはいないようですが

(小学校で教えられている程度)、モナコ語を話せることが、モナコ全体人口の3割しかいない

モナコ現地国籍民のアイデンティティとなっているようです。