大公宮殿

 

  • 現国王が居住している宮殿です。毎日11時55分に衛兵の交代式があり、見どころの一つになっています。
  • 宮殿内は一般公開もされていて、大人7ユーロ・子供5ユーロ。オーディオガイド付き。宮殿内写真撮影不可。

 

大聖堂

 

  • 大公宮殿の近くに位置する教会。グレースケリーのお墓がこの大聖堂にあり、観光客含め多くの人が訪れます。

 

海洋博物館

 

  • 大公宮殿から徒歩5分程に位置する、水族館。入場料大人5ユーロ、子供6ユーロ

 

クラシックカー博物館

 

  • レーニエ3世のコレクションを展示。100台以上のクラシックカー等が展示されています。
  • 入場料大人5ユーロ、子供3ユーロ

 

グランカジノ(カジノ ド モンテカルロ)

 

  • モナコの象徴とも言えるカジノ。映画でもよく登場する。オペラ座を設計したシャルルガルニエが1878年に建設。
  • カジノ以外にも壁画、天井画等が非常に豪華で見ごたえあり。
  • 営業は14時からで入場料は無料。営業開始時間の14時前もカジノへの入場は可能だが、一人10ユーロの入場料が必要。
  • ドレスコードがあり、短パンやサンダルでの入場は不可。14時以降に入場してカジノゲームを楽しむには当然ながら、パスポートといった身分証明書が必要。

日本庭園

 

  • グレースケリーが日本好きであり、生前にモナコに日本庭園が欲しいと希望していたことを受けて、グレースケリー王妃の死後、レーニエ三世が造園した日本庭園。
  • 枯山水や茶室等がある。グランカジノから徒歩10分程の位置。
  • 入場料は無料。

 

旧市街

 

  • 大公宮殿が位置する丘に位置する市街。高台に位置するため、旧市街からの眺めは素晴らしい。
  • 狭い路地が続き、土産物屋、レストランが点在。カジノ等煌びやかなイメージあるモナコとはまた違った雰囲気があり。

 

F1コース

 

  • 言わずと知れたF1モナコグランプリのコース。一周3キロ。コースは街の主要部分をめぐる形となっていて、このコースを歩くだけでもモナコのメイン処の観光場所をいくつかめぐる形になる。徒歩でコースを一周すると一時間程度。